さまざまなサポート Good Life for Person with Dementia 認知症の人が住みなれた地域で自分らしく暮らすことができる社会へ

さまざまなサポート

サービスを積極的に利用しましょう

介護する家族に心のゆとりがあり、笑顔で生活できることが、認知症の本人の安心につながります。「大変だな」「疲れた」などと感じたときは、頑張りすぎず、介護サービスや日常生活自立支援事業、認知症についての相談窓口を利用しましょう。

認知症の本人や家族に合うサポートの利用を考えてみませんか。

  • 介護サービスを受けたい
  • 介護保険制度について知りたい
  • 介護サービスの種類が知りたい

介護保険の申請

  • 本人の暮らしと生活費を守りたい

日常生活自立支援事業

  • 本人の財産を守りたい

成年後見制度

  • 専門の医師に相談したい
  • 介護の悩みを聞いてほしい
  • 本人との接し方を知りたい

認知症についての相談窓口

認知症「いっしょがいいね」を支えるガイドブック(監修:医療法人社団緑成会 横浜総合病院臨床研究センター センター長 長田 乾 先生)より

こちらもご覧ください。

  • いまの状態みるしるシート
  • 認知症 早期発見のポイント
  • 認知症の治療について 進行を遅らせる治療で本人を支え、家族の介護負担を少しでも和らげましょう。詳しくはこちら
  • 生活の工夫と対応 本人の気持ちに寄り添って、安心・一体感のある、良い関係を保ちましょう。詳しくはこちら

ページトップへ